未来ある子どもたちのために…FOOD DRIVE 活動始めます!!

合同会社 瑛光 【FOOD DRIVE】 ◎フードドライブとは…? 家庭で余っている食べ物を持ち寄り、それらをまとめて、福祉団体や、施設、フードバンクなどへ寄付する活動です。 今、17歳以下の子どもの貧困率は13.9%です。 【貧困率…年間122万円未満の可処分所得しかない世帯】 日本は世界3位の経済大国と言われていますが、7人に1人が貧困に苦しんでいます。 食事は子どもたちにとって、身体にも精神にも重要であり、貧困によって奪われていいものではありません。 貧困な家庭環境により成長できない子が大人になった社会は、さらに負の連鎖を生み出しかねません。 1クラスに約4人~5人給食しかまともな食事をとることが出来ない状況の子どもがいるのです。 合同会社瑛光は、まだまだ小さな企業でありますが、小さな積み重ねが、未来ある子どもたちのためにつながると信じております。これから少しずつ、ボランティア活動も企画していきます。 そして、会員様と一緒に、社会に貢献していく企業を目指します。 Vivi会員様から集めた募金や、支援物資を届け、目に見える形で、皆様にご報告していきます。 まずは、出来ることを始めます。 毎月25日、集められた食料を、フードバンクへ届けます。 宜しくお願い致しますm(__)m